R0002688.JPGR0002689.JPGR0002692.JPGR0002693.JPG
こちらのDEFENDER。
2007年以降の、センター部分が、モッコリ膨らんだ、ボンネットに
そのふくらみの角度に、曲げて、アルミプレートを、加工して装着しています。
裁断、溶接、曲げ加工、更につや消しブラックに塗装して、プレート取り付けていますので、
かなり、手が込んでいますね!
このような、ボンネットアルミ板は、取り付けも、慎重に行います。
R0002685.JPGR0002686.JPGR0002687.JPG
熟練の職人が、曲げ加工した、位置に、
数ミリの狂いもなく、ネジ穴をあけていきます。
ボンネットに、ボルトで、穴をあけ、ネジ穴を作り、そこに
角度をドンピシャで、作成したアルミ板を、取り付けますので、
1cmのずれも、許されません。
まさしく、究極の職人技ですね!
このような、アルミプレートの取り付けに、ご興味御座いましたら、
お気軽に、ご相談願います!
アルミの角度、位置、パターンなど、ほぼワンオフに近い感じで、作成可能です。