R0002205.JPGR0002201.JPGR0002206.JPGR0002207.JPGR0002204.JPGR0002218.JPGR0002208.JPGR0002209.JPGR0002211.JPGR0002214.JPGR0002215.JPG

2004年、走行66000キロ、チョウトンホワイト110が入荷しました。

当時のランドローバージャパンディーラーD車、

エンジンはTD5、グレードは最上級SE。

ハーフレザーシート、パワーウィンドウ標準装備。

今現在、チョウトンホワイトに塗装した。

クラシカルな、ナロー細鉄ホイールに、折り畳み式ステップを装着し、

40年前にタイムスリップしたような

アンティーク感の感じられる1台となります。

以前は、快適性を求め、2007年以降の後期型が人気でしたが、

古き良き時代感を感じさせる、

2006年以前の前期型DEFENDERも、最近また重要が高まってきています。

へこんだボンネットにフロントのDEFENDERシールロゴなど、前期型のみ

感じられるアイテムですね。

グリルの中と、右リヤ後方に装着される、

オーバルマークの前後のLANDROVERバッジは、

あえて、ブラックLANDを装着しました。

オリジナルは、グリーンですが、ワイド黒鉄タイヤホイールなどを

ご希望のお客様にも、対応できるように、お洒落な、白黒モノトーン仕様となっています。R0013425.JPG
より、レトロ感を極めたい人は、グリーンLANDに、

オレンジウィンカーだと、更に、旧車感が強くなると思います。R0027987.JPG
(カスタマイズイメージ写真添付)

年式も、前期型では、ほぼ最終年に近い、2004年と後年のモデルです。

(ランドローバージャパンは2005年まで日本国内で販売)

走行も、生産時から、約13年の月日が経過しても、

66000キロと、極めて低走行で、大事に所有されてきた1台です。

内部機関も、弊社で点検整備済みで、コンディションも良好です。

ご興味御座いましたら、お早めに、ご検討願います。

是非、今度の日曜日、皆様のご来店、お待ちしています!