アメリカでの高騰.png

以前より、DEFENDERの左ハンドル、ガソリン車が

アメリカで、異常な高騰を続けている。と

ブログで、紹介していましたが、

2015年の生産終了後、さらなる、高騰を続けています。

今現在では、1997年式の50周年限定車が

1500万円超え!という、異常な事態になってきています。

私が入社した10年くらい昔は、

左ハンドルの50周年限定車は、右ハンドルより人気が無く、

走行10万キロ近い車は50万円くらいでしたが、

今では1000万円近い価格で、

海の向こうで、取引されているそうです。1500万円の50周年限定車.png50周年.png

最近のアメリカの傾向としては、年式は古くても、

外装は、最新型風にカスタムするのが流行っているみたいです。

なぜかというと、アメリカでは

エアバッグ規制前の年式の

1997年以前のDEFENDERで、

左ハンドルの、ガソリンエンジンの車しか

ナンバーが装着できないので、(アメリカはディーゼル禁止です)

アメリカ人で、DEFENDERに乗りたい方は、

昔の年式で、左ハンドルのガソリン車、

DEFENDERをレストア、カスタム、整備して

乗るしか方法はないのです。

上の写真の90は、1997年に、おそらく、日本のローバージャパンが

販売した50周年限定車をベースに、

外装、内装、カスタムして

価格は13万7000ドル(約1500万円)だそうです。1997年、50周年限定車 800万円.pngs-l1600 (2).jpg

こちらの1997年のコニストングリーン90も、

74995ドル(約830万円)です。

今なら1500万.png

左.png

こちらは、7~8年前に販売した

左ハンドルのアルルブルー90です。

当時は、このくらいの価格でした。

今、アメリカで売りに出れば1500万円は確実ですね!

約5倍のプレミアが付く車なんて、世界中探しても

DEFENDERだけでしょうね。

最近、左ハンドルの50周年限定車が、

絶滅したと思っていたら、すべて海外に

流れていっていたんですね。

これから、DEFENDERはとんでもないプレミア価格で

世界中で流通していきそうな感じですね!

もはや、天井知らずで、高騰への階段を

超特急で、駆け上がっていきそうな、気配がします。

もう今となっては、昔の価格で

50周年限定車の左ハンドルは、手に入りませんので

大事に乗りつずけてくださいね。

新車も、中古車もお問い合せは、お早めに!